詐欺

気まぐれJDMの毒にも薬にもならない無駄話

通販大手Amazonで詐欺が横行しているようです。
Amazon』ではAmazon自体が商品を取扱い、一般ユーザーに販売・発送などをしていますが、それ以外にも、「Amazonマーケットプレイス」というシステムが存在し、個人取引にも対応しています。
個人や会社が、中古品や再生品・新品などをAmazonへ出品し、Amazon利用者へ売ることができる、という代理販売システム。
要するに「Amazon」という看板とサイトを貸して個人や企業に商売させている、ヤフオクやメルカリと似たようなシステムのことです。

この「Amazonマーケットプレイス」システムを利用した、悪質な詐欺業者が大量に増加し問題となっています。

【Amazon詐欺形態・その1】
・悪質業者が、人気商品を激安価格(定価の半額以下)で販売

・誰かが騙されて買う

・「商品を発送しました」と業者がウソの連絡。

・入金の確認がとれるとアカウントを消し逃亡。もちろん商品は届かない。

まぁこの程度なら被害金額も少なくて可愛いもんです。

【Amazon詐欺形態・その2】
・値段は安いのだが、わかりやすく「詐欺だ」とわからないパターンも有る。

・購入から数日経ってから出品者(Amazonではない)側から「在庫切れ等でキャンセルする」といった内容の連絡が来る

・その後、巧妙にAmazonを装ったメールで「キャンセルのため返金されます」と通知がくる

・「返金されるならいいか」と勘違いしている間にマーケットプレイス保証申請期間を過ぎてOUTに。お金を騙し取られる。


【Amazon詐欺形態・その3】
マーケットプレイス保証を逆手に取った手口。
・出品者のデータを見てみると、日本国内の住所、日本人の氏名、ストリートビューで見たら確かにその住所にその名前がある(つまり、信頼度が高い)

・しかし購入・入金するも、発送されず放置。出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事

・マーケットプレイス保証申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから

・通販という性質上、キャンセルしても住所や氏名などの個人情報が出品者に渡る。

・今度は詐欺商品の出品者として自分の氏名住所電話番号が使われる

・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
※注意:以上の手口はソース無しのため、真偽不明。しかし、可能性としては大いにありえる。


詐欺形態3はメリットがないので、わざわざ詐欺グループが実行するとは思えませんが、個人情報が他に使われる事を考えると由々しき事態です。
まぁ俺は『Amazonが発送いたします』の記載がある商品しか買いませんがw

みなさんも気を付けてくださいね。

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

JDM

Author:JDM
性別:♂
生息地:広島県
誕生日:10月12日
趣味:読書・ボウリング・ドライブ
リンクはフリーです。
相互リンクもお気軽にどうぞ。






ブログパーツ 天安門事件


この人とブロともになる



STORE-MIX











Yahoo!ショッピング



更新頻度の低いリンクは予告無く削除することがあります。
このブログをリンクに追加する