FC2ブログ

算数

気まぐれJDMの毒にも薬にもならない無駄話

J-CIAの読者投稿コーナーより転載。


東電に散々金もらってる御用学者の大ウソ三昧!
<匿名希望さんより>いつも更新を楽しみにさせていただいております。NHKがとんでもない大ウソを放送してますので連絡させていただきます。

【放射線の量の目安】
単位:ミリシーベルト(mSv)、マイクロシーベルト(μSv)、ナノシーベルト(nSv)
1mSv=1,000μSv=1,000,000nSv

国内自然放射線0.38ミリシーベルト/年
法律で定められた限界 1ミリシーベルト/年
(ブラジル等の被曝量 10ミリシーベルト/年)
自然放射線 世界平均 24ミリシーベルト/年
胸部X線0.05ミリシーベルト、東京-NY往復0.19ミリシーベルト、胸部CTスキャン6.9ミリシーベルト
原発事故作業者の上限100ミリシーベルト/h
     (通常作業50ミリシーベルト/h以下)

■100ミリシーベルト以上でガンになる人が増加
■200ミリシーベルトで全身被曝(これ以下で「臨床症状」は確認されていない)
■500ミリシーベルトで末梢血中のリンパ球の減少
■1,000ミリシーベルトで10%の人が悪心、吐き気、嘔吐
■3,000-5,000ミリシーベルトで半数の人が死亡
 (3,000で脱毛、5,000で白内障、皮膚の紅斑、2,500-6,000で永久不妊)
■7,000-10,000ミリシーベルトで全員が死亡
 (10,000で急性潰瘍)

************************************************

<3/18-3/19の 21時-深夜のNHKニュースにて発表した1時間あたりのマイクロシーベルト数値を年間ミリシーベルトに換算したもの>

3号機 北西約500mの地点 3,484μSv/hから3,339μSv/hに減少
減少値3,339μSv/h =3.339mSv/h→年間29,250ミリシーベルト
30km 150μSv/h =0.15mSv/h → 年間1,314ミリシーベルト
30km-60km 
3/18:150μSv/h =0.15mSv/h → 年間1,314ミリシーベルト
3/17:170μSv/h =0.17mSv/h → 年間1,489ミリシーベルト
               (↑※1,000で10%の人が悪心、吐き気、嘔吐)
60km以外の他の地域 50-0.5μSv /h → 年間78-0.78ミリシーベルト
3/18各地最大値
福島市12.7μSv/h =0.0127mSv/h → 年間111.3ミリシーベルト
新宿0.053μSv/h =0.000053mSv/h → 年間0.46ミリシーベルト

30km-60kmの避難被災者が仮に3/18の環境下で3ヵ月間現在の場所に滞在した場合、324ミリシーベルトとなり全身被曝、1ヵ月滞在だけでも108ミリシーベルト、将来ガンになる人が多い環境にいるということになります。
自然放射線の世界平均が年間24ミリシーベルトですので、この地に1年滞在すると54年分、3ヵ月滞在で13.5年分、1ヵ月滞在だけでも通常平均の4.5年分の放射線を浴びることになります。

このようにNHKのエセ学者は退避難民に対して健康に影響はありません、「安全です」、安心して冷静になって下さい、だなどと、とんでもない大ウソを言いふらしております。

<追伸>
翌朝(3/19)6時のNHKニュースでは、解説員が「ネット情報に惑わされないで下さい」と言及し、「室内では安全」を強調して表現を誤魔化しております。
「室外でも安全な場所に避難して下さい」とは口が避けても言いません(笑)



計算すればすぐバレる事なのにねぇ。

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

JDM

Author:JDM
性別:♂
生息地:広島県
誕生日:10月12日
趣味:読書・ボウリング・ドライブ
リンクはフリーです。
相互リンクもお気軽にどうぞ。






この人とブロともになる



STORE-MIX













Yahoo!ショッピング



更新頻度の低いリンクは予告無く削除することがあります。
このブログをリンクに追加する