FC2ブログ

予想に反して

久々に車が多くて楽かと思いきや、やたら戻りが遅い現場があって手こずったJDMです。こんちくわ。
同じ現場が明日もあるんだが・・・大丈夫かしら。

そんな感じでネットで見つけた話でも。


着ぐるみ

昔、着ぐるみ着てバイトしてた。
俺はパンダで、他にも仲間たちがゾウだのコアラだの演じてた。
まあ演じるっていうか、手を振って子供に媚びを売るんだけどね。

ある日、とにかく暴れるというか、他の子供を強く押したり蹴倒したりして着ぐるみに寄り、
抱きつくとかではなくて蹴ったり殴ったりするDQNガキが現われた。
親は夫婦揃ってプリン髪のバカ(若)者で、ヘラヘラ笑ってるだけ。
被害を受けた子供の親はDQN夫婦を睨むが、何も言えない。
そのガキが俺の所に寄って来た時、俺は昔読んだコラムだかマンガだかを思い出した。
それは『可愛い着ぐるみを着て、子供を抱き上げ、その子にだけ聞こえる声で「殺すぞ」
と囁くという”イタズラ”』だった。

俺はガキの蹴りをかわし、横からガキを抱いて持ち上げた。
パンダの口がのぞき穴だったんで、ガキの頭をくわえ込む様に押し付け、
「こ ろ す ぞ キキキキキ」
と囁いてやった。
ガキがビビりながらこっちを向いたので、パンダの口中から見開いた眼を見せながら、
「喰い殺すぞ、クソガキ。静かにしてろ」
と囁いてガキを下ろした。
ガキは脱兎の如く親の元に走ったが、以後は一言も発さず、プリン母の服を掴んで震えてた。

ああ、かなり効くんだなぁ、と感心した。
ガキのトラウマになってたら素敵。
それで所業が修正されれば最高、って思う。

ちなみにその後DQN両親は俺に寄り添って写真撮ったりしてたが、ガキは怯えて近づかなかったw



教育的指導w

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



 | HOME | 

JDM

Author:JDM
性別:♂
生息地:広島県
誕生日:10月12日
趣味:読書・ボウリング・ドライブ
リンクはフリーです。
相互リンクもお気軽にどうぞ。






この人とブロともになる



STORE-MIX













Yahoo!ショッピング



更新頻度の低いリンクは予告無く削除することがあります。
このブログをリンクに追加する