FC2ブログ

おつかい成功

小惑星イトカワの微粒子と確認 はやぶさ回収物
「はやぶさ」また快挙 微粒子は小惑星「イトカワ」の物質と確認 月以遠からの回収は世界初
はやぶさの微粒子はイトカワ由来 1500個、成分一致



やったぜ!はやぶさ


  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



ガスでガス

「はやぶさ」の容器から微量の気体採取

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、小惑星探査機「はやぶさ」から分離され、小惑星「イトカワ」の微細な砂などが入っている可能性がある試料回収容器を開封、微量の気体を採取したと発表した。気体の種類や、イトカワに関係するものかどうかなどは不明。今後、分析を急ぐ。

開封作業は同日、JAXA宇宙科学研究所(相模原市)で始まった。JAXAによると、採取された気体は、イトカワの微細な砂から揮発したものか、地上で輸送中にごく小さなすき間から入り込んだ空気か、いくつかの可能性があるという。

JAXAでは、1週間ほどかけて開封作業を実施。7月以降に容器内に物質が入っているか確認し、あった場合は採取や簡易分析を行う。イトカワの試料かどうかなどを確認する本格的な分析は8月以降になる。



イオンエンジン用のキセノンガスだったらどうしよう



いやいや、謎のガスに違いない。
そういう事にしとけ(ぇ

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



おつかい完了

「はやぶさ」のカプセル回収、18日に日本へ

宇宙航空研究開発機構JAXA)は14日、13日夜にオーストラリア大陸南部に落下した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルの回収に成功したと発表した。カプセルは破損していないもよう。カプセルには小惑星「イトカワ」の砂ぼこりなどが入っていると期待されている。

カプセルは円盤形で、大きさは直径40センチ、高さ20センチ。はやぶさの本体とともに大気圏に突入、本体は燃え尽きたが、カプセルはそのまま落下し、パラシュートを広げて地上に落ちた。JAXAの職員らがヘリコプターで落下地点へ行き、カプセルを回収した。

カプセルは専用コンテナに詰められ、チャーター機でオーストラリアから日本に輸送。18日にJAXAの相模原キャンパス(相模原市)に運び込まれ、中身を確認する。

カプセルには打ち上げ時に地上のものが混入している可能性もあり、イトカワのものと区別する必要がある。分析には「数カ月から半年はかかる」(JAXAの川口淳一郎はやぶさプロジェクトマネージャ)見込み。砂ぼこりなどを分析できれば、46億年前にできた太陽系の謎の解明につながると期待される。



無事にカプセルが回収されましたね。
てか砂ぼこりってどーよw
もっと他に表現方法はなかったのかと。

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



 | HOME | 

JDM

Author:JDM
性別:♂
生息地:広島県
誕生日:10月12日
趣味:読書・ボウリング・ドライブ
リンクはフリーです。
相互リンクもお気軽にどうぞ。






この人とブロともになる



STORE-MIX













Yahoo!ショッピング



更新頻度の低いリンクは予告無く削除することがあります。
このブログをリンクに追加する