FC2ブログ

圧力変化

二階堂ドットコムより転載。


■ デタラメ(班目)委員長も同罪
<某電力さんより>菅が行くといったときに、そんな時間的余裕はない、やめろ というのが専門家がはっすべき意見。

それを、「水素爆発は日本では起きません」といって、一緒に物見遊山でいったのが、原子力安全委員長。この人も同罪(プロだけにもっともっと罪が重い。死んでも償いきれません)。


1号機の原子炉圧力まだ、上昇をつづけています。

http://atmc.jp/plant/vessel/

 3月24日ころ、1号機の爆発の可能性が示唆されており、その時より原子炉圧力Aはやや低下傾向なのに、原子炉圧力Bは継続的に上昇。反面、温度は低下傾向。

 想像するに、

原子炉圧力A(給水側)

原子炉圧力B(底?)

で、給水しても、燃料の周りについている塩の結晶のために、下まで水が流れていかず、底が空焚きになっているのではないでしょうか?炉底にうまく小さな穴が開いて、圧力が徐々に抜けてくれればいいのですが・・・

 原子炉とすれば、耐圧は、7Mpa程度はあるでしょうが、もう、10kgf/cm2程度の圧力が溜まっているので、どうなってもおかしくない状況だと思えます。

保安院のパラメーターを

http://www.nisa.meti.go.jp/itiran/new_genshi_index.html

注意深く見ていく必要があります(原子炉圧力)



爆発間近といったところでしょうか。

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



 | HOME | 

JDM

Author:JDM
性別:♂
生息地:広島県
誕生日:10月12日
趣味:読書・ボウリング・ドライブ
リンクはフリーです。
相互リンクもお気軽にどうぞ。






この人とブロともになる



STORE-MIX













Yahoo!ショッピング



更新頻度の低いリンクは予告無く削除することがあります。
このブログをリンクに追加する