FC2ブログ

接触

自宅付近で車と車がごっつんこ。JDMです。こんちくわ。



事故じゃねーかw



狭い道で離合するのに脇道へ入ったんですね。
んで、前方からの車をパスしてバックして本線に戻ろうとしてたら



パスしたハズの車がバックしてまして(何



パスして離合した車が、すぐに前方から来た車と離合するためにバックしてきたみたいです。
まぁ俺も見えてなかったんだけどな。
んでバンパー同士がごっつんこですよ。
離合が終わったら脇道に車を避難させてお互いに傷の具合を確認しまして。
相手の車はビミョーに傷が入ったくらいでした。
コンパウンドで擦れば消えるかなー?どうかなー?って感じ。
まぁ照明がない所で見たから何とも言えませんけどね。


俺のバンパー見たら



すげー傷が入ってんの



なんでだよw
照明が無くても分かるくらい傷が入ってるってどーなの。
俺はバンパーに傷が入っても気にしない人だからいいんだけど、普通の人は気にするじゃないですか。
保険の絡みもあるんで警察に来てもらい、事故証明が貰えるように手配して終了。
寒かった(ぇ

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



増税

J-CIAより転載。


東電の賠償責任はほとんどなし。結局全部国がかぶる→税金上がる
 今までにない被害をもたらしそうな福島第一原発。半径30キロは少なくとも使い物にならないし、放射能を浴びた大地で作った食物は食べられない可能性もあるだろう。中国野菜以上に危なくなるかもしれないが、もしかしたら日本の技術で除染ができるかもしれない。それはなんでも作る日本人ならできるような気がするが・・・

 ところで、今後のテーマ「賠償」である。結局、東電に負担はそれほどない(保険でまかなうし、まかなえない部分は国が保障)という。ということは、国民全員で負担していくということだ。税金も上がるだろうが、日本にいるのでしょうがない。よく「共産党は反対した」とか「自民党が悪い」とかアホな事をいう奴がいるが、多数決で決まっていることなのだ。法というモノはそういうものだし、ガタガタいってもしょうがない。
 
 一番大事なのは「今後、終戦並にうけた損害をどうやって復興させるか」である。東日本がダメになろうがなんだろうが、国民が一丸となってやっていかなければならない。
 

<Iさんより>すでにご存知の情報かとは思いますが、気になりましたので、以下に東電の賠償責任について。
 
原子力損害賠償法によれば東京電力は損害賠償の義務なし
http://alcyone.seesaa.net/article/191089326.html 
原子力損害賠償
http://www.fepc.or.jp/present/safety/saigai/songaibaishou/index.html
 
 原子力発電、原子燃料製造、再処理など原子力施設の運転中に発生した事故により原子力損害を受けた被害者を救済するため、1961年に原子力損害賠償法(原賠法)が定められています。原子力損害賠償法では以下のことが定められています。
 
・原子力事業者に無過失・無限の賠償責任を課すとともに、その責任を原子力事業者とする。
 
・賠償責任の履行を迅速かつ確実にするため、原子力事業者に対して原子力損害賠償責任保険への加入等の損害賠償措置を講じることを義務付ける。(賠償措置額は原子炉の運転等の種類により異なりますが、通常の商業規模の原子炉の場合の賠償措置額は現在1200億円)
 
・賠償措置額を超える原子力損害が発生した場合に、国が原子力事業者に必要な援助を行うことを可能とすることにより被害者救済に遺漏がないよう措置する。
 
・原子力災害は、天災や社会的動乱の場合を除いて、原子力事業者に損害賠償の責任があります。
 
・電力会社は「原子力損害賠償責任保険」を保険会社と結び、また、国と「原子力損害賠償補償契約」を結ぶことになっています。事業者の責任が免ぜられた損害や保険限度額を超えた場合は、国が被害者の保護のために必要な措置をとることになっており、事業者と国が一体となって原子力損害の填補を行うようになっています。
 
・賠償措置額については、2009年(平成21年)の原賠法の改正により、現在1サイトあたり最高1200億円となり、適用期間が10年間(2019年末まで)に延長されました。



税金が上がるのは仕方ないけど、トンチンカンな課税の仕方は困る。

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



 | HOME | 

JDM

Author:JDM
性別:♂
生息地:広島県
誕生日:10月12日
趣味:読書・ボウリング・ドライブ
リンクはフリーです。
相互リンクもお気軽にどうぞ。






この人とブロともになる



STORE-MIX













Yahoo!ショッピング



更新頻度の低いリンクは予告無く削除することがあります。
このブログをリンクに追加する