FC2ブログ

映画

セガと任天堂の対決の歴史をソニー・ピクチャーズが映画化決定!

セガ任天堂の対決の歴史を描いたノンフィクション本が、ソニー・ピクチャーズによって映画化されることがイギリスの出版社Atlantic Booksによって明らかにされた。

映画の原作となるノンフィクション本「Console Wars: Sega, Nintendo, and the Battle that Defined a Generation」(著:Blake Harris)は、200本以上ものインタビューによって構成されたもので、1990年代を舞台に、当時弱小企業だったセガが巨大な任天堂にいかに挑戦していったかを描いたものになるという。発売は2014年夏を予定。価格は19.88ドル。

映画化に際しては、「50/50 フィフティ・フィフティ」のセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグが監督と脚本を務める。2人はこれまでに数々のコメディを作り上げており、本作もコメディタッチで描かれることが予想される。プロデューサーは、「マネーボール」や「ソーシャル・ネットワーク」のスコット・ルーディン。



ちょっと気になりますなぁ。

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



組長、逝く

山内溥氏死去=任天堂を世界的企業に
任天堂の前社長で、「ファミリーコンピュータ」や「ゲームボーイ」などの家庭向けゲーム機を世に送り出した山内溥(やまうち・ひろし)氏が19日午前、肺炎のため京都市の病院で死去した。85歳だった。
自宅は同市左京区聖護院西町21。京都市出身。
葬儀は22日午後1時から同市南区上鳥羽鉾立町11の1の任天堂本社で社葬として行う。
喪主は長男克仁(かつひと)氏。葬儀委員長は岩田聡同社社長。
早稲田大学在学中の1949年、祖父の急死を受け、トランプや花札の専業メーカーだった家業の山内任天堂(現任天堂)の社長に就任した。
かるたやトランプなど娯楽用品の売り上げが伸び悩み始めた中、コンピューターゲーム機にいち早く着目。家庭用ゲーム機「ファミコン」や携帯ゲーム機「ゲームボーイ」の大ヒットを生み出し、任天堂を世界的なエンターテインメント企業に育て上げた。
社長就任から半世紀以上が経過した2002年5月、携帯ゲーム機「ゲームボーイアドバンス」などの普及、増産にめどが立ったことなどを理由に退任。
ソフト開発会社から招いた岩田現社長に職を譲り、取締役相談役に退いた。
05年6月には取締役も退任したが、約10%の株式を保有する筆頭株主としての影響力は残していた。
経営難に陥っていたシアトル・マリナーズの筆頭オーナーになるなど、米球界にも寄与したほか、京都大学に新病棟設立のため70億円を寄付し、社会貢献活動にも力を入れていた。



家業の花札製造会社を世界のNintendoへ。
横井軍平と宮本茂を抜擢、然るべきポストにつけ才能を開花させ、3人で任天堂を創り上げたと言っても過言ではないでしょう。

ご冥福をお祈りします。

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



テレビゲーム15

こんなの見つけた。



懐かしすぎるw
若い子は知らないだろうなぁ。
おじさんに貰って家で遊んでたけど、CMは初めて見ました。

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



生誕20年

初代ゲームボーイの発売から、今日でちょうど20年です。
まぁ携帯ゲーム機ってLYNX(リンクス)しか持ってなかったけどな(ぉ

  ランキングに参加中です。応援クリックしてくれると嬉しいです。
   FC2ブログランキング



 | HOME | 

JDM

Author:JDM
性別:♂
生息地:広島県
誕生日:10月12日
趣味:読書・ボウリング・ドライブ
リンクはフリーです。
相互リンクもお気軽にどうぞ。






この人とブロともになる



STORE-MIX













Yahoo!ショッピング



更新頻度の低いリンクは予告無く削除することがあります。
このブログをリンクに追加する